講演申込及び講演原稿執筆要領


◆ 講演申込要領
(1) 申込方法 [申込み 9/10(月) 必着]
Webでの講演申込は,次のURLで7月下旬から受け付ける。
  http://tech.edu.nagasaki-u.ac.jp/sangi/
②講演申込用紙による申込みは,必要事項を記入のうえ指定された申込み先へ申し込む。
用紙不足の場合は大会事務局(長崎大学)に返信用封筒(切手添付、宛先明記、角2号)
を同封のうえ請求のこと。
・ 講演申込用紙は1題につき1枚とする。
・ 学生会員の場合は「大学院」、「学生」の区別を勤務先欄に明記する。
・ 封筒には「講演申込」と朱書して送る。
(2) 講演内容:未発表のもので、論文としてまとまったもの。
(3) 申込資格:口頭発表者は本支部会員に限る。(大会当日の入会も可能)
(4) 講演発表数:講演発表は1人2題までとする。

◆ 講演原稿執筆要領 [原稿 10/1(月) 必着]
(1) 講演原稿は手書きの場合は黒のボールペンかインクで楷書で書く。ワードプロ
セッサ使用の場合は印字が薄くならないようにする。
(2) 講演原稿には講演題目、講演者の所属と氏名、講演概要の順に、下記様式で
A4版(B5に縮小して印刷)2枚に書く。口頭発表者に○印を付ける。
(3) 講演題目、講演者の所属と氏名は講演申込と同じに記入する。
(4) 講演概要は目的、方法、結果が理解できるように記述する。
(5) 図、表、写真は明確で、読みやすいように表現したものであること。
(6) 単位はSI単位とする。
(7) Email添付で提出する場合は次の文書形式に限る。
     MS-Word,PDF  ※提出先E-mail:t-fujiki@net.nagasaki-u.ac.jp
     ※添付文書は,極力ファイルサイズを小さくすること。
(8) 郵送の場合,講演原稿は2部提出する。封筒の表には「講演原稿在中」と
朱書きのこと。ワープロ使用の場合は,原稿が入ったメディア(フロッピー,MD等)
も同封すること。
≪様式≫
youshiki
  注)講演原稿送付時は,講演No.が印刷しにくくなるので講演原稿左上の講演No.
㌃スペースをホッチキスやクリップで閉じないようにして下さい。